HOME  >  お知らせ  >  2021年度
2021年度
アジアの現代文芸「毛皮のコートのマドンナ」(トルコ)を翻訳出版

「アジアの現代文芸」シリーズの77冊目にあたり、トルコとしては2冊目になる以下の作品を紙の書籍および電子書籍として出版しました。
紙の書籍は全国の公共図書館に寄贈します。電子書籍は「アジアの現代文芸 電子図書館」からご覧になれます。ニュースリリースはこちらをご覧ください。  

・作品名:毛皮のコートのマドンナ
・著作者:サバハッティン・アリ 著
・翻訳者:間嶋 幸恵 訳

本書は、20世紀前半の声なき民衆を題材とした作家サバハッティン・アリが、人間の内面を鋭く照らし描く「愛と恋」の

物語です。70年以上経った現在も、ベストセラーとして多くの人に愛され続けている作品を是非お楽しみください。

昨年翻訳・出版したトルコ作品「オメル・セイフェッティン短編選集」が雑誌等に掲載されました

昨年11月に翻訳・出版いたしましたトルコでの初の翻訳作品「オメル・セイフェッティン短編選集」(鈴木郁子氏編訳)が以下の雑誌に掲載されましたので、ご紹介いたします。

 1.日本・トルコ協会発行の「アナトリアニュース」第150号(2021年4月発行)
  ・編訳者の鈴木郁子氏による寄稿文です。
  ・以下のリンクよりご覧ください。
   アナトリアニュースNo.150  

  ・日本・トルコ協会とは
   日本とトルコ両国の相互理解と友好親善を目的として1926年(大正15年)6月15日に東京で設立された

   非営利の任意団体です。

   日本・トルコ協会ホームページでの掲載ページ

 2.トルコ・エルジェス大学発行の「KARE(カレ)」誌 第11号「オメル・セイフェッティン記念号」

  (2021年7月発行)
      ・エルデミール・アリ・ヴォルカン教授(エルジェス大学文学部日本語・日本文学科)による紹介文です。
  ・掲載内容は、「大同生命国際文化基金についての紹介」、「大同生命国際文化基金からのあいさつ」、

  「鈴木郁子氏からの解説の要約」、「宮下遼氏(大阪大学言語文化研究科准教授)からの前書き」、「オメ

   ル・セイフェッティン没後100年に日本で翻訳された意義」等が書かれています。

        ・以下のリンクよりご覧ください。(トルコ語による掲載)
   「KARE(カレ)」誌 第11号「オメル・セイフェッティン記念号」

        

2021年度大同生命地域研究賞贈呈式を開催いたしました

2021年度(第36回)大同生命地域研究賞選考委員会(委員長:臼杵 陽氏)を5月31日に開催し、次の方々を受賞者に決定いたしました。

受賞者に対する贈呈式は、7月27日にクラブ関西(大阪市)で開催いたしました

(3) 大同生命地域研究特別賞                                                             

2021年度大同生命地域研究賞受賞者の決定および贈呈式の開催(ニュースリリース)

2021年度(第36回)大同生命地域研究賞の受賞者が決定いたしました。受賞者ならびにこの賞に関する詳細は、こちらをご覧ください。

理事会・評議員会を開催

5月18日(火)に当財団の理事会が、6月16日(水)に評議員会が書面にて開催され、2020年度の計算書類等が承認されました。
詳細については、ホームページ上の「2020年度事業報告書」等をご覧ください。

【訃報】財団理事 原洋之介理事 ご逝去

弊財団で理事を務めていただいております原洋之介理事が2021年4月3日(土)に

ご逝去されました。享年77歳でした。

ご逝去の報に接し、心よりご冥福をお祈り申しあげます。